投資信託job

投資信託の基礎から実践的な知識を紹介

損をしない為にも投資信託のリスク軽減!リスクを軽減する事は投資の基本!

      2015/06/16

020

投資信託をするのは、資金を増やす為ですよね。

だから 資金を増やす為に どれだけのリターンがあるのかを重視する人が多いと思います。

しかし 大きく稼ぐ為には、ハイリスクになり 失敗するリスクも高く もしハイリターンで稼げても すぐに大きく損をして 元の木阿弥になる事が多いんです。

基本 ローリスク・ハイリターンな 金融商品は存在しません。

だから ハイリターンを目指せば ハイリスクが潜んでいるって事なんですね。

 

ハイリスク・ハイリターンを否定しているわけではありませんが、自分が背負えるリスクを考えてリスクをコントロールして なるべくハイリターンを目指す事が大切だという事です。

だから リターン同様に リスクの軽減を考えて投資信託をする事が大切なんです。

 

分散投資

リスクの軽減をする為には、まずは分散投資です。

投資信託の場合は、基本 分散投資をしている事になりますが、もっとリスクを分散する事でリスクを軽減する事ができます。

例えば 100万円の余裕資金があれば、海外株式投資信託に20万円、国内株式投資信託に20万円、海外債権投資信託に30万円、国内債券投資信託に30万円と 投資信託を分散して購入する事でリスクの分散が出来てリスクを軽減する事ができますよね。

 

資金コントロール

リスクが高いものには、資金を少なく投資して リスクが低いものに資金を増やすなどすれば もっとリスクを軽減する事が出来ますよね。

投資信託は基本分散投資してありますが、投資信託の種類を分散して購入する事で 分散投資を分散できて リスクを軽減できるって事になるんです。

 

時間差分散

そして 購入時期の分散によって リスク軽減です。

例えば 同じ100万円の投資信託をするのであっても 一度に購入するより 購入時期を分散する事で リスクを分散する事が出来ます。

リスクを見直す事も リスク軽減になります。

 

金融商品のリスクは、金融・経済状況によって変化しています。

経済状況が悪い時には、債権などの安定している投資信託を増やし 経済が上向きになったら株式などのリターンが大きい投資信託を増やすなどして 現状のリスクを見直しながら投資信託を選ぶ事でリスクを軽減できるんですね。

 - 投資信託実践知識