投資信託job

投資信託の基礎から実践的な知識を紹介

投資には落とし穴がある?!投資の落とし穴の事をしっておく事も大切ですよ。

      2015/06/18

026

サブプライムローン問題・リーマンショック・ヨーロッパ債務問題など 世界の金融・経済に大きく影響を及ぼしたニュースで聞いた事があると思います。

 

サブプライムローン問題とは、アメリカのサブプライムローンによる住宅バブル崩壊によって金融・経済に大きく影響を与えた問題の事です。

リーマンショックとは、アメリカの大手投資銀行であるリーマン・ブラザーズが破綻した事により、世界的金融危機の事です。

ヨーロッパ債務問題とは、ギリシャ・スペインなどヨーロッパ諸国の債務が問題となり、金融や経済に影響を与えた問題の事です。

 

予測してなかった問題が表面化し 金融や経済に大きな影響を及ぼし、投資家が大きく損をする事があるんです。

 

世界の金融・経済に大きく影響を及ぼしたニュースで 世界の株式市場は、大幅な下落をして 外国為替は、主要通貨に対して円高になりました。

日本経済は、急激な円高で 輸出関連企業の利益を圧縮し、世界の株価の影響もあり 日本の株価も大幅な下落をしたんです。

海外への投資をしている投資信託は、為替の影響や株価の影響により基準価格が大きく下落しました。

日本の株式などに投資をしている投資信託も 株価の影響により基準価格が大きく下落しました。

ほとんどの投資信託は、急激に基準価格が下がり ほとんどの方が損をする事になったんです。

 

投資には、誰にも予測できない落とし穴があるんです。

だから 無理なく余裕な資金で投資はしなくてはなりませんし、投資をする際は、最悪のシナリオ(最悪のリスク)を想定しておく事が大切なんです。

例えば 1000万円の余裕資金があっても 1000万円全てを投資するのではなく 500万円だけ投資で運用して 最悪の事態に買増しできる余力を残しておくという考え方もあります。

 

そして 落とし穴にはまった時の対応も大切です。

慌てて 何も考えずに売ってしまって 後悔する事もあります。

逆に 損を取り返すまで売らないと 何の根拠もなく持ち続ける事で後悔する事もあります。

そんな時は、きちんと客観的に分析して 投資信託の今後の状況を考えてから 決める事が大切です。

 

投資には落とし穴があるので 落とし穴の事を考えておく事も投資信託をする上で大切なんです。

 - 投資信託豆知識