投資信託job

投資信託の基礎から実践的な知識を紹介

投資信託はプロに任せて放ったらかし?運用報告書できちんと投資信託の運用状況を把握しろ!

      2015/06/24

032

投資信託で稼ぐ為には、きちんと投資信託の現状を把握し続ける事が大切です。

投資の専門家に任せているから大丈夫だと思って ほったらかしだと 失敗する可能性を高くしますし、放ったらかしだと どんどん損失を増やしていくかもしれませんよ。

だから 「運用報告書」で どのように投資して どんな状況なのかを きちんと投資信託の運用状況を把握する事が大切なんですね。

 

運用報告書とは、一定の期間中に投資家から集めた資金をどのように運用して、どのような損益状況で、どれだけの費用がかかったのかなどや 今後どのような方針で資金を運用していくのかを投資信託を購入している投資家に報告する資料です。

 

投資信託の運用報告書は、投資信託を保有している投資家に販売会社が運用報告書を交付するということが決められているので、投資信託を購入した販売会社から送られてきます。

最近では、投資信託の運用会社のホームページなどでも運用報告書を見ることができます。

 

そして 運用報告書がいつ届くのかというと 基本 運用報告書は、決算期ごとに作成されます。

だから 投資信託の決算期や決算頻度によって 運用報告書が届くタイミングが違います。

きちんと投資信託を購入する時に 確認しておくといいですね。

 

 

☆運用報告書で確認するポイント

まずは、設定以来の運用実績などや 決算期中の運用実績を確認して 運用成績を確認します。

 

そして 投資対象やどのようなスタンスで運用したのかなども確認しておきましょう。

投資信託の運用コストなどの明細も確認し コストの把握もしておきましょう。

 

そして 今後の運用方針の確認をします。

ファンドマネージャーが、今後の金融市場について どのように予測し どのような戦略で運用をしていくなどを確認して 投資信託の運用方針を知りましょう。

 

運用報告書を見て きちんと結果を把握して 今後の運用成績などを 自分なりに分析する事が大切です。

 

投資のプロに任せているし 運用報告書は、難しそうだから見ないってのは、ダメですよ。

大切な あなたのお金がどう使われて どれだけ増えたのか? そして どんな金融商品で運用され 今後 どんな運用をされるのか程度は、理解していないと 投資信託で稼ぎ続けるのは難しくなりますよ。

 

投資信託は、投資のプロが運用しますが、プロによって 考え方や運用成績も違うんです。

だから 良い投資信託なのかを判断する為にも 運用報告書を きちんと見て ある程度は理解しておくべきなんですね。

もし 運用報告書を見て この投資信託はダメだと判断できたら 早めに 他の投資信託に変える事で 稼ぎ続ける事が出来るんですよ。

 - 投資信託実践知識