投資信託job

投資信託の基礎から実践的な知識を紹介

投資信託のリスクとリターンは表裏一体!投資信託のリターンの裏にはリスクがある。

      2015/06/24

033

基本 投資では、ローリスク・ローリターンとハイリスク・ハイリターンというように リスクとリターンには関連性があるとされています。

だから ハイリスク・ハイリターンな投資は、リスクが高いがリターン(稼げる金額)が望めるという事です。

逆に ローリスク・ローリターンな投資は、リスクは低いがリターン(稼げる金額)が少ないって事になります。

 

投資信託も同じで 基本 ハイリターン=大きく稼ぎたかったら ハイリスク=大きなリスクを抱える事になるって事です。

だから 大きく稼げそうな投資信託を選ぶって事は、大きく損をする可能性があるって事を理解しないとダメなんですね。

 

ローリスクでハイリターンという都合の良い投資信託は 基本ありません。

年利20%欲しいから 海外株式投資信託を選んだ場合、それと同様にリスクがあるという事なんですね。

しかし なるべくリスクに対して大きなリターンを望める投資信託を探し出すという事が、投資信託で稼ぐ為に大切な事だという事も忘れてはいけません。

 

ほとんどの方は、リターンの方に注目して投資信託を選ぶと思いますが、リスクを調整しながら投資信託を選ぶ事の方が大切なのです。

特に 投資初心者の方は、堅実に稼ぐ事を考えないと 大きな失敗をして取り返しがつかなくなりますよ。

 

初めての投資信託で ハイリスク・ハイリターンの投資信託を選んで上手くいけばいいですが、上手くいかなかったら 資金を大きく失う事になります。

資金が少なくなれば その分 リターンの金額が減るようになります。

失敗すれば それだけ稼ぐ事が難しくなるという事なんですね。

チャンスがあっても その時に資金が少なければ チャンスをいかす事が出来ないという事にもなります。

だから 投資信託で稼ぎたければ、特に投資初心者の方は、リスクの方を意識して投資信託を始めた方がいいんですね。

 

投資信託をしていれば 誰もが少しの失敗を経験する事になります。

その経験が 投資信託で稼ぐ為の糧となるんです。

しかし その失敗で大きく資金を失えば 折角 学んだ事で 良い投資信託を探し出す事が出来ても 投資信託を買う資金が無いって事にもなりかねませんよね。

 

だから 特に投資信託初心者の方は、無理な資金や大きなリスクを抱えて投資信託をするべきではないんです。

どうしてもハイリスク・ハイリターンな投資信託を選ぶ時には、例えば 余裕資金の中の一部の余裕資金で リスクは、全体の5%~10%以内で納めるなど ルールを決めて 大きな損失にならない程度ならしても良いと思いますが、大きなリスクを抱えて ハイリスク・ハイリターンな投資信託をするべきではないと思います。

 

リスクとリターンは表裏一体ですので、大きく稼げている投資信託には、それと同様のリスクがあるという事を理解してから購入するべきですよ。

投資信託のリターンの誘惑に負けて リスクを見逃してはダメだという事なんですね。

 - 投資信託豆知識