投資信託job

投資信託の基礎から実践的な知識を紹介

稼ぐ事だけではない投資信託の魅力!(社会貢献・社会への参加)

      2015/06/24

042

投資信託は、稼ぐ為に 大切な資金を運用するのが前提ですが、それ以外の目的で投資信託を考えると 稼ぐ為だけではない投資信託の魅力が見えてきます。

投資信託では、いろいろなものに投資をします。

 

株式投資に投資をすれば 企業の株を購入して 企業への資金提供をしている事になり、企業を通じて 社会貢献をしている事にもなります。

新興国の株式や債券に投資をすれば その新興国の経済成長や国の為に資金を提供している事になります。

他にも 不動産投資をすれば その不動産を購入したり、借りる方の為になり 社会貢献が出来ているんです。

だから 投資する対象によって 投資信託で いろいろな事に社会貢献ができるんです。

 

そして 定年退職後など 老後 社会との関係が無くなったと思っていても きちんと社会の為になれるのが投資なんです。

社会とのつながりが無いと思っている方でも 社会とのつながりを投資信託という手段で持つ事も出来るんです。

投資信託という手段で 資金を使って 若い企業や人材を育てる事も出来るんですね。

 

投資には、資金を運用するという意味だけではなく 資金を提供して社会貢献をして 社会を育てるという意味もあるんです。

例えば 環境というテーマに沿った投資信託に投資をする事で 環境を通して 社会貢献が出来ます。

他にも いろいろなテーマの投資信託があり 投資信託を利用して 社会貢献が出来るんです。

 

投資で稼ぐ人は、楽をして 稼いでいるので 邪道といわれる方もいますが、そんな事はありません。

汗水たらして 働いて稼ぐ事も大切ですが、資金を投資して 社会貢献しながら お金に稼いでもらうという事も 社会全体でみれば大切なんです。

投資という形で 資金提供をして 社会貢献して 稼ぐという事は、とても 世の為 人の為になっているんですよ。

 

資金提供をしてくれる方(投資家)がいるから 企業や国がなりたっていますし、社会全体が成長する事が出来るんです。

投資信託は、資金を運用して稼ぐ目的にするのですが、社会貢献にもなっているんです。

 

だから 投資信託は、稼げるという事だけではなく 社会貢献が出来るという魅力もあるんですね。

 - 投資信託豆知識