投資信託job

投資信託の基礎から実践的な知識を紹介

初心者が初めから大きな資金で投資信託を購入するべきではない?!コツコツ投資信託!

      2015/07/07

046

投資信託をこれから始めてみようかな~~と思っている方へ

投資信託は、必ず稼げるものでは無いという事を きちんと理解していますか?

投資信託には、稼げるという大きな魅力がありますが、それと同様に損をするとうリスクがあるんです。

投資信託について 勉強して投資信託を始めようと思っても 初めから大きな資金で投資信託をするべきではないと思います。

なぜなら 投資では、経験しなければ理解できない事や 経験がなければ対処できない事があるからです。

 

退職金が入って そのまま預金するよりも安全な投資信託で資金を運用しようと思われる方もいると思いますが、安全な投資信託を本当にきちんと選ぶ事ができますか?

安全とは?どこまでが自分にとって安全なのか理解していますか?

 

まずは、資金の一部で 投資信託を購入して、投資信託の知識をつけることや経験することが大切です。

そうすることで 投資信託のいろいろな事が理解できますし、もし損をしてもそれによって得る事ができる知識や教訓もあります。

退職金を使って 大きな資金で投資信託をして、大きく稼げる場合もあるかもしれませんが、もし 大きな損をしたら どうなりますか?

ラッキーで 投資信託で稼げても 勘違いして また大きな勝負をしてしまい 大きな損をしてしまう方が多いんです。

だから 初めから大きな資金で投資信託を購入するべきでは無いのです。

 

経験を積み! そして どれぐらいのリスクがあり、どれくらいのリスクなら自分でも背負えるなど、投資信託の負の部分を知る事も投資信託で稼ぎ続ける為には大切なんです。

だから 投資信託を始める時も もし大きな資金があっても 初めから大きな資金で投資信託をしない方がいいんです。

まずは 資金の一部で投資信託を学ぶという考え方が大切なんですね。

 

投資信託は、投資対象を分散して投資する分散投資ができる比較的リスクの少ない投資ですが、投資信託によっては、ハイリスク・ハイリターンなものもあります。

初めての投資信託では、リスクについて きちんと理解出来ないと思いますし、それぐらいのリスクなら大丈夫だと安易に考えていても、実際には違うかもしれません。

だから 投資信託を選ぶときには、投資対象の分散以外にも、投資する時間を分散してリスク軽減をはかるという方法を取り入れる事も大切です。

投資する時間を分散するとは、投資信託を購入する時期をずらすという事ですね。

 

だから 大きな資金があっても 一度に大きな資金で投資信託を購入するのではなく 少しずつ時期をずらして投資信託を購入した方がいいんです。

初心者が初めから大きな資金で投資信託をしてしまうと、大きな失敗を招くかもしれませんので、大きな資金があっても 初めから大きな資金で投資信託を購入するべきではないんですね。

 - 投資信託実践知識