投資信託job

投資信託の基礎から実践的な知識を紹介

いろいろなインデックスを知る事が投資信託の運用成績を知る為に大切かも?!インデックスを知ろう!

      2015/07/07

059

インデックスとは、あるまとまった市場の全体の動きを反映するように作られた指数の事です。

投資信託では、そのインデックスで BM(ベンチマーク)という投資信託の運用成績と比較する為に基準とする指数を決めます。

 

そして BM(ベンチマーク)と比べて どれぐらいの運用成績なのかが 投資信託を選ぶ時のモノサシになる事が多いんです。

だから 投資信託によって 投資対象が違うのでインデックスが違い BM(ベンチマーク)が違うって事です。

もちろん 投資対象によってインデックスの動きが違うので、どのインデックスを利用している投資信託なのかも 投資信託を選ぶ時に大切になるんです。

 

そして 投資信託には、インデックスに連動するように運用するインデックスファンドと インデックスを上回る事を目指した積極的に運用をするアクティブファンドがあります。

→ インデックスファンドとアクティブファンドの説明

どちらとも 運用成績はインデックスが基本になるんですね。

だから 主要なインデックスについて 知っておく事も投資信託をする上で大切になるんですね。

 

主要なインデックスを紹介します。

・TOPIX トピックス
東証(東京証券取引所)が提供する日本の株式を対象としたインデックスです。

 

・MSCI コクサイ・インデックス
MSCI コクサイ・インデックスは、日本における外国株式投資の際のベンチマークとして有名です。対象は日本を除く先進国の株式を対象としているインデックスです。

 

・MSCI エマージング・マーケット・インデックス
MSCI エマージング・マーケット・インデックスは、新興国の株式を対象としているインデックスです。

 

・MSCI フロンティア・マーケット・インデックス
MSCI フロンティア・マーケット・インデックスは、新たなインデックスで、新興国に続く新たな国であるフロンティア市場の株式を対象としているインデックスです。

 

・NOMURA-BPI
NOMURA-BPIは、日本の公募債券流通市場全体の動向を的確に表すために開発された投資収益指数である。
野村證券金融工学研究センターの提供する日本債権インデックスです。

 

・シティグループ 世界国債インデックス
シティグループ 世界国債インデックスは、主要各国が発行した一定基準を満たす国債を対象にした時価総額ベースの指数です。主要各国の国債市場の動きを表す代表的なインデックスです。

 

投資信託を選ぶ時は、その投資信託が どのインデックスをBM(ベンチマーク)にしているのかを 把握しておく事も大切なんです。

なぜなら インデックスが投資信託の運用成績の基本になりますし、インデックスの動向により 投資信託の運用成績が変わるからですね。

そして 投資信託の運用成績を比較する時には、インデックスが同じだという事が重要です。

インデックスの違う投資信託を比べても、基本が違うから運用成績の良し悪しがわからなくなってしまうんですよ。

 - 投資信託実践知識