投資信託job

投資信託の基礎から実践的な知識を紹介

投資は不労所得?!株やFXは不労所得にならないかも?しかし投資信託は不労所得になるかも?!

      2015/07/08

069

誰もが働かないで稼ぎたいと一度は思ったことがあると思います。

働く事が好きだという方でも 働かないで稼げるという事に魅力を感じると思います。

俗に言う不労所得の事を 働かないで稼ぐ方法ということになります。

そんなことが可能なのか?って 思う方もいると思いますが、投資ならリスクを背負う事で不労所得を得る事が可能です。

 

投資の代表格である株式投資やFXなども不労所得という考え方ができるかもしれませんが、株式投資やFXの場合は、基本 経済の情報収集をして相場の流れを分析して売買するタイミングを考えて取引するので、情報収集や分析する事を労働と考えると不労所得といえないといえます。

株式投資やFXの場合は、頭を使う仕事のような感じなので、労働だといえるので、不労所得ではないと言った方がいいのではないでしょうか。

しかし 株式投資の場合は、株主配当を中心として稼ぐという長期的な投資をするのであれば、ある程度は不労所得になると思いますし、FXの場合も、売買を繰り返して稼ぐという感じではなく、スワップ(金利差益)で稼ぐという長期的な投資をするのであれば、ある程度は不労所得になると思います。

しかし いくら中長期で運用するといっても、株式投資やFXの場合は、価格変動も大きいので売買タイミングをある程度考えながら、情報収集をしておく必要があるので不労所得にするのは難しいといえます。

 

だから 投資の中で、不労所得と呼んでいいのは、不動産投資と投資信託ではないでしょうか。

不動産投資の場合は、不動産を購入して家賃収入によって所得を得る事ができるので、不動産会社に運営を頼めば、不労所得を得ることができるようになるので、不労所得と言っていいと思います。

しかし 不動産の購入には、大きな資金が必要なので誰でも簡単に始める事が出来ません。

さらに 急にお金が必要になっても 不動産の場合は、簡単にお金に変える事が出来ないので、多くの資金に余裕がある方でないと不動産投資をするのは難しいと思います。

だから 不動産投資は、誰でも簡単に始める事が出来る投資では無いという事です。

不動産投資で不労所得を得るには、それなりの大きな余裕資金が無いと無理ってことですね。

 

しかし 投資信託の場合は、少額資金から始める事ができますし、基本いつでもすぐにお金に交換する事ができます。

だから 誰でも簡単に始める事が出来るので、不労所得を得たい多くの方にオススメだといえるんですね。

 

投資信託の場合は、投資のプロが運用する投資信託を購入して後は運用を任せるんです。

投資信託という投資は、どの投資信託を購入するのかを選べば 基本 後は投資信託の運用会社 任せなので、何もしないことになります。

だから 投資信託で稼げると不労で所得を得る事が出来るということになるので、不労所得ということになるんです。

 

投資信託の場合は、株式投資やFXのように短期間で大きく価格変動をするという事が基本ありませんので、ある程度の期間は、ほったらかしにしても大丈夫なんです。

その間は、何もしないでも投資の専門家が運用してくれているので、投資信託の選び方を間違わなければ、運用で稼げるので不労所得ということになるんですね。

※しかし 投資信託は、ある程度の期間できちんと運用成績のチェックをする事が大切なので 完全にほったらかしにしてはダメですよ。

 

しかし 投資は、必ずしも稼げるという物ではありません。

株式投資にしろ FXにしろ 投資信託にしろ 不動産投資にしろ 必ず稼げるという物ではありません。

投資には、損をするというリスクがあるんです。

 

だから 基本 リスクを背負わないで不労所得を得る事は出来ないということです。

しかし リスクを知ってリスクをコントロールしながら投資をする事で、夢の不労所得を得ることが出来るようにもなるんですね。

 

投資で不労所得をえたいのであれば、リスクをコントロールして稼ぐ事が出来るようになる為に投資を勉強する事が大切だということです。

その投資の中でも 投資信託は、誰でも少額資金で出来ますし、良い投資信託をきちんと選んでしまえば、後は、ほとんどほったらかしでも不労で所得を得ることが出来るので、夢の不労所得をえる事が出来るんですね。

不労所得を目指すのなら 投資信託が最適だという事なんですね。

 - 投資信託豆知識