投資信託job

投資信託の基礎から実践的な知識を紹介

短期の運用で稼ぎたいのであれば、ブル・ベア投資信託?!ハイリスク・ハイリターンな投資信託!

      2015/07/08

081

投資信託は、基本 中長期で運用して安定的に稼ぐというイメージを持つ方が多いと思いますが、なんと投資信託も短期での運用が出来るハイリスク・ハイリターンなものもあるんです。

さすがにFXや株式投資のように1日で決済するデイトレードのような超短期運用では難しいですが、一般的に数年で運用する事を考える投資信託が多い中、数日から数ヶ月程度で運用しても多くのリターンを望める投資信託もあるんです。

その短期でも運用可能なハイリスク・ハイリターンな投資信託は、ブル・ベア投資信託といいます。

 

ブルは強気で上昇を意味し、ベアは弱気で下落を意味しています。

ブル・ベアの投資信託は、日経平均株価や先物やオプションといった金融商品の相場に連動または逆連動する投資信託です。

ブル型の投資信託は投資対象の相場が上昇している時に利益が出る仕組みで、ベア型の投資信託は投資対象の相場が下落している時に利益が出るような仕組みの投資信託です。

 

そして ブル・ベアの投資信託は、オプション取引などの仕組みにより連動幅が2倍動くのでハイリスク・ハイリターンな運用が可能になっているんです。

例えば 日経平均株価ブル・ベアの投資信託を購入するとします。

日経平均株価が上がると思えば ブル型を選ぶ事によって日経平均株価が10%上昇すれば2倍の20%稼げるという感じです。しかし 逆に日経平均株価が10%下落すれば2倍の20%損をするという事になるんですね。

さらに トリプルブルベアといって、指標の値動きの3倍の値動きをするもっとハイリスク・ハイリターンなタイプもあります。

 

投資信託というよりか ブル・ベアの投資信託は、先物取引のような感じの金融商品ですね。

しかし 投資対象によっては、ブル・ベアといっても 全然リスクが変わってきます。

債権のブル・ベアであれば そこまでハイリスク・ハイリターンになりませんが、株式のブル・ベアであればハイリスク・ハイリターンになりますし、株式でもどの国の株式なのかによってもリターンとリスクは変わってきます。

 

ブル・ベアの投資信託をする場合は、投資対象の相場が 今後どうなるのかを予測できなければ稼げません。

だから 全然わからない投資対象のブル・ベア投資信託には投資をするべきではありません。

株式投資をしていて全体的な今後の展望は上昇傾向だと判断できるのであれば その株式市場のブル型の投資信託を購入するなど ある程度 把握できる市場でなければ 大きく失敗をする可能性があります。

だから ブル・ベアの投資信託は上級者向けの投資信託という事になるんですね。

 

投資の専門家に任せて運用してもらおうという感じの方は、ブル・ベアの投資信託はするべきではありません。

大きく稼げる可能性があるので、試しにブル・ベアの投資信託を購入してみたら 簡単に稼げた!!

そんなラッキーがあるかもしれませんが、ラッキーは続きませんし、ラッキーが大きな失敗を招く事もあるんです。

だから ブル・ベア投資信託をするのであれば その投資対象の市場をしっかりと勉強してから、リスクをしっかり理解してからですよ。

短期で大きく稼げる可能性があるという ブル・ベア投資信託のハイリターンの影に潜む ハイリスクを見逃してはいけませんよ。

 - 投資信託豆知識