投資信託job

投資信託の基礎から実践的な知識を紹介

投資信託の購入方法!どこで投資信託は購入できるのか?

      2015/06/16

012

投資信託には、主に 販売会社・運用会社が関係しています。

販売会社とは、投資信託を販売する会社です。基本 証券会社や銀行や保険会社や信用金庫などです。

運用会社とは、そのなの通り 資金を運用する会社 投資信託会社(ファンド)です。

 

投資信託を購入するには、基本 販売会社から投資信託を購入する事になりますが、直接運用会社から購入できる投資信託もあります。

 

投資信託を購入する方法

投資信託を購入する為には、証券会社や銀行などの口座を開設する必要があります。

証券会社や銀行の口座開設をするには、証券会社・銀行の窓口や証券会社・銀行のホームページで資料をもらい 資料に必要事項記入して必要資料(本人確認書類)を用意して提出すれば口座が開設されます。

 

窓口で口座を開設する場合は、印鑑と本人確認書類を用意しておけば すぐに口座開設が出来ます。

ネットで口座開設をする場合は、まずは口座開設の資料請求をして 資料が届いたら必要事項を記入し必要書類と共に資料を送ると 後日 口座開設が完了した資料が送られてきます。

だから ネットで口座開設するには、2週間程度の期間が必要になります。

 

口座開設が完了して 証券会社や銀行の口座に入金すれば 投資信託を購入できるようになります。

 

直接運用会社から購入できる投資信託を購入する場合は、ホームページなどで資料請求をして 購入方法を確認する必要があります。

トラブルなどの事を考えると 投資信託初心者の方は、直接運用会社から購入できる投資信託はあまりオススメできません。

 

だから 基本 投資信託を購入する場合は、販売会社で購入する方がいいと思います。

 

そして 投資信託の口座には、一般口座と特定口座があり、さらに特定口座には、源泉徴収なしと源泉徴収ありがありますが その口座の違いについては、こちらで説明しています。

→ 投資信託の口座と税金

 - 投資信託入門・基礎知識